今既にいろいろと試されていて、手詰まり感を感じているようでしたら、
お近くの「便秘外来」を探して行ってみるのをお勧めします。

専門ということで単に小児科を受診するよりもワンランク上の安心感がありますし、
実際に的確なアドバイスなどもいただけると思います。


【全国の便秘外来】

とにかくしつこいくらいに便秘外来の先生に言われたことが・・・

「毎日時間を決めてトイレに入る。」ということでした。

多分・・・ですが・・・男のお子さんだったらお母さんと一緒がいいと思います。

男の子はお父さんに対して「認めてもらいたい」という深層心理があると思います。
同性同士ということでしょうか?

すんごい奥底の心理として永遠のライバルといった感情もあるのかもしれません。

つまりお父さんの前で失敗はしたくないと感じていると思います。


お父さんの前でいいとこを見せたいと・・・。


なので、トイレに行ったけど出なかったという失敗(本当は失敗じゃないんだけどね)
をお父さんに見られたら、それがプレッシャーになるんじゃなきかと思っています。


特に甘えん坊の男の子はママが一番ですからね~。


その点、女の子はどうなのかな~?
ちょっとそこだけ?です。ごめんなさい・・・。


当たり前でしょうが・・・お菓子は原則「×」「×」「×」!!!

ですが・・・それが辛い訳です。

なので。土曜日だけはOKとしています。
(我が家は土曜日に出かける機会が多いのでそうなりました。)


ただ、お菓子と言っても砂糖をバンバン使ってある甘いお菓子やスナック菓子は極力「×」!


干芋や干し柿、砂糖不使用のドライフルーツなどです。

スナック菓子の替りには、自家製のポップコーンや餅吉さんのおかき、手作りのマフィンなど。


P3160005_1

【我が家の定番 タマネギのマフィン 甘さ控えめ 作り方はいたって簡単 下の本を参考にしています。】

ポップコーンというのは、実は「便秘に良い」とされる食べ物の一つです。

穀物ですから。

a1180_015118

「家で作る」というのは「遺伝子組み換え」していないコーンを使いたいからです。
あと油の問題もありますからね。