a1180_016142

前の記事でも書きましたが、息子は水分補給が下手というのか苦手というのか・・・。

日本人ですからお茶を飲んでほしいのですが、まず飲むことがありませんでした。

我が家では静岡県の藤枝市に知り合いがおります。

その方の紹介で無農薬のお茶を仕入れて飲んでいましたが、3・11の原発事故以降、
つまり、静岡県産の茶葉からセシウムが検出されてから取り寄せを控えています。

お国からだったでしょうか?
「お茶にすれば薄まる・・・」といった訳のわからない説明がありましたが、

子供の口に入るもので少しでも内部被ばくの危険があれば、
避けてやるのが親の務めと考えています。

それ以降はいろいろ試しましたが、一番子供の口に合ったのが、

DSC_0200

「肥後の毒消し茶」というものでした。

冬場はもちろん、夏場でも麦茶代わりに冷やして飲んでいます。

とっても香ばしい味がするお茶でほんのりと甘みがあって、
敏感な子供の舌がその甘さを感知するようです。

なによりその材料がすごいんです。

霊芝・熊笹・天然山柿茶・ウーロン茶・あまちゃずる・プアール茶・とうきび茶・はと麦茶・はぶ草茶・田舎ほうじ茶・ひき割りはと麦・一年草・クコ茶・クコの実・豆茶・黒豆茶・どくだみ・くわ茶・田舎焼米・おおばこ・イチョウ茶・すぎな茶・びわ茶・たらの根・目薬茶・またたび茶・ルイボスティー・グァバ茶・月見草・松葉茶・ギムネマ茶・かりん・杜仲茶・ゴーヤ茶

我が家で選択したポイントは・・・

いまやなかなか手に入らない「霊芝」

便秘に良いとされる「はと麦茶」「どくだみ」「熊笹」

万病に効く「すぎな」「びわ葉」

などが入っているようだったからです。

味が心配でしたが、子供にも優しい味です。

400g入り1620円です。

一時は女性雑誌に掲載されて品切れが続いていましたが、
今は普通に買えると思います。

こういったお茶は「即効性」を求めるのでは無く、
続けることが肝心なので、興味のある方は半年~1年は継続して飲んでみてください。

多分、年齢問わず家族皆さんで飲んで美味しいと思います。

いちおうググル手間を省けるように購入先を貼っておきますね。

「肥後の毒消し茶本舗」